山魅(さんみ)


尾瀬の麓・福島県檜枝岐村。

人口600人程で山々の谷間に村落があり、そこに山魅もある。

私の小さい頃の遊びと言えば、毎日川での岩魚突きだった。モリと眼鏡を持ち、毎日雪解け水の中でも岩魚を求めて行ったものである。

今はスマホの時代。少し寂しいが川で遊ぶ子供達は余り見なくなってきた。

その又昔、大人の男達は山に小屋を建て、鉄砲を持ち鹿や熊・山菜などを採って村に持ち帰り生活していたと言う。そういった男達を檜枝岐村では山人(やもーど)と呼んでいた。